呉服屋さん。

今日は。嫁入りのときから、着物を作っていなかったので、母がお着物を作ってくれることになりました。
(転勤族だったので、たんすや着物はお断りされていたので・・・(笑))
祖母が、大切に紡いでくれた、布を染めに、呉服屋に行ってきました。
どれも素敵なお着物で、私に似合う色に染まるはず。
帯も、母のセレクトで準備してくれていました。
でも、嫁に行って10年も経つのに覚えていてくれてありがとう。

f0151628_19382782.jpg

はりまや町にあるこちらのお店。
ご存知の方も多いかも。
私も以前から言ってみたいなと思っていたのですが、なんとなく、
呉服屋さんは敷居が高いと言う印象があったのですが、
それは、ちょっとのぞいたり、お店にフラっと入っていないから敷居が高く感じるんだとか。。
時々、お抹茶を頂きにお越しくださいとご主人。。。
私くらいの年齢の方が、色々話をしにくるんですって。。。
お着物は、小物使いや帯を変えるだけでぜんぜん違った印象になります。
私も、いっぺんには無理だけど、少しづつそろえてみたいな。。
時々、行くと、掘り出し物があったり、着物の作法や、いろいろなお話が聞けるんですよねー。
f0151628_19432183.jpg

お抹茶のおもてなし。
今日は、私の祖母と母、父と、一心同体のちーちゃん連れ。
ゆったりとしたく空間で、決めることができました。
結構、即決が早いの。
自分に似合うものは限られるし、自分の直感が大切。


... あとは、着付けと。たんすを買わなくっちゃね。ハハハ。
今のところは母保管で。
着付けをやっているので、ありがたやー。です。
ちーちゃんやその次の世代まで、大切に着るからね。
着ものの世代間伝達です。^^!着物は高いけれど、着物を着ていくだけで、その場所がとても品がよくなり、その場の格が上がります。日本人に生まれてよかったと思います。
自分で着られるように、練習しなくちゃ。
お店の方に着付け教室もお越しくださいと誘っていただいたので、着られて、たためるようにはしなくちゃね。


お昼に軽ーくおうどん。
高知駅北側のだいせいです。
f0151628_19522410.jpg

五目うどん。面の量は選べます。お値段も変わらず。
もちろん。大盛!!
[PR]
トラックバックURL : http://hahausagi.exblog.jp/tb/18243443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hahausagi | 2012-12-09 19:53 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)