彼なりの本気

自分が子どもを持ってみて。3人生んでみて。
誰一人として、似ている子はいなくて、
おんなじお腹産んでで同じ遺伝子のはずなのに、一人ひとり本当に違う。

赤ちゃんのちーちゃんでさえね。

上の子は小学校6年になり、
思春期真っ只中。
でも最近は自分お考えや思いをきちんと、感情的にならずに伝えることが出来るようになったと思う。
ここまで来るには、色んなことがあったし、親として感情的にならずに出来るだけ自分の思いを伝えてきたつもり。
私の考えは伝えても基本的に、彼の考えは尊重してきた。

今、彼は自分の目標に向かって頑張ってる。

でも、そこは小学生。
まだまだ、先のゴールに、
『これでもいいかっ。。。』
とか、何となく、目標を定めているようで定められずにいる。

彼には、今まで、一生懸命に、無我夢中でとか、死に物狂いでとか、
そんな経験がなかったと思う。

親としては、結果はどうであれ、彼には頑張りぬいた経験をして欲しいと願っている。
今までは彼の意見も尊重してきたけれど、ここは親として、静かな鬼になろうと思う。
そして、やり遂げさせたい。

彼も、悩んでいるだろうな。
でもいつか、気がついてほしい。
悩んでも、前には進まないサー。
悩まずに、考える。考えることで前に進める。

何でか、どうしてか、どうすれば良いか。
悩むだけでなく、しっかり、じっくり、考える力を身につけて欲しい。

それは、あなたの、、ママが出来てないな、欠けているなと思っているから。
[PR]
トラックバックURL : http://hahausagi.exblog.jp/tb/19394806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hahausagi | 2013-05-15 18:13 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

日々の暮らし


by hahausagi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31