子どもって・・・・です。

自宅軟禁になって1週間。

随分体調がよくなったちーちゃんが、自宅で楽しく過ごせるように。
今日は、焼き芋づくり。
先日幼稚園で作った彼女は濡れた手で新聞紙をペッタンペッタン
濡らしています。
彼女のやり方で5つの芋をアルミホイルで包むまでに20分はかかりました。
子どもってすごいわ…集中力。
f0151628_10105774.jpg
美味しいお芋になりますように。
f0151628_10110431.jpg
f0151628_10111086.jpg
できたすごい!!
でも、やっぱり本調子でなかった彼女は食べずに寝ました。。。


私が中学校時代から使っているレトロ湯たんぽ
たらいやんけー。でもこれがいい仕事してくれて、
自然に暖かくって、冷えたちーちゃんの足を温めてくれて、
ゆっくり寝ました。

f0151628_10111638.jpg
今回私は1週間、仕事を休まざる負えませんでした。
家にいるといろんなことがよぎります。。。
私だってこうやって休むことに抵抗がないわけではありません。
これは自分の考えですが、
病気の時は保護者でないといけないと思うからです。
ちーちゃんは持病があり、発熱性の疾患については注意を要します。
もちろん実家もあって困ったときは親身になって助けてくれます。
近くですし。
でもね。
病院受診など、何かを判断したり、決断しなければならないときはやっぱり保護者です。
子どもにとっても、実家の両親にとってもこのほうが我が家にとっては良いのです。
なので看病は私なのです。
仕事については対外、私でなくても大丈夫なことが多いはず。
自分でなければ…思い込みのことが多いです。
このことは職種によっても違いますが、
日ごろの仕事のあり方を見直すことが必要です。


どうしても仕事をしなければならない案件があり、
病状が落ち着いた彼女の預け先を考えていたのですが、まだやっぱり、
実家に預ける段階ではと悩んでいたところ。
夫が介護休暇
『夫の職場では、子どものための看護休暇を介護休暇とまとめていう』
を取ってくれた。
 ただ、男女雇用機会均等法が施行された今、
男女平等とはいえ、まだまだ、日本の社会は、男女平等ではないと。
男性が仕事を休むことに対してのリスクは、大きいけど、女性つまり。
母親が仕事を休むことの方が社会の理解があるがって。
という、夫の意見。
パパも、色々苦労があるんだなと。反省😅
あんまり、夫の職場では、介護休暇をとるなんて、無いんだと思います。
今日は、外せない仕事があり、私の代わりに休んでくれた。
ごめんね。肩身の狭い思いもさせたのに。
今回の休暇では、私がいかに休めないかを職場で力説した挙句、
休みまーすと断言してくれたそうな。
これで、あとから続く人も休みやすくなるろ。ですって。
でもこれは日ごろの彼の仕事の仕方があるからこそだとも思います

やっぱり。まずは、夫婦、お互いの仕事への理解が最初なんだなって。
こうやってつらい思いもしたり悩んだり、ハラハラしたり、悔しかったり、苦しかったり。
人生修行です。。。な。
子どもって・・・・。
ママって・・・・。


[PR]
トラックバックURL : http://hahausagi.exblog.jp/tb/27483762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hahausagi | 2017-01-27 16:20 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

日々の暮らし


by hahausagi
プロフィールを見る
画像一覧