スウェーデンシュー

             2月のお菓子教室

さっくりとしたクッキー生地をシューの上に載せて焼いたシュークリーム。
外側のシューは、
オーブンの中の庫内温度を下げないように、あけずに、徐々に温度を下げていきます。
そうすると・・・。
クッキー生地がさっくりと広がって、ぷーっとかわいく膨れてきます。
中にたっぷりと、手作りカスタード+生クリームののクリームが入って、あっさりと食べられます。

作る時は、少しコツもいるし、ちょっぴり忙しいのですが、
出来た時のおいしさは、素敵です。



f0151628_19593134.jpg


この教室では、出来上がった、お菓子を、テーブルコーディネートされた食卓で、頂くことができます。
この、ティーカップは、ロイヤルコペンハーゲンのもの。
お紅茶は、フォションのアップルティ。

日常ではこんな、食器ではなかなか、お茶をいただくことはないけれど、
食は、味と、目を愛でるというか・・・。

大切なことではないかなあと、お菓子教室に行くたびに考えさせられるような気がします。

男の子の親であっても、こういった、感覚というか、視点というか、時間というか、価値観を持っていたいなあと思います。

ロイヤルコペンハーゲンは、東京と、大阪にあるとのこと。
こういった食器をじーっくり、見る時間が欲しいなあ。
一つ一つ手にとって、じっくりと。
[PR]
トラックバックURL : http://hahausagi.exblog.jp/tb/7482824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ちーぼー at 2008-02-16 21:50 x
とってもおいしそう☆
生クリームとカスタードのハーモニー・・・想像しただけでたまりませんね~。(お口の中での協奏曲やあ~・・・彦麻呂風{汗})

美味しい物を頂きながら、癒されますね。
ママうさぎさんの女性らしい感性に憧れます。

私もこのガサツさを改善したいものです(泣)
by hahausagi | 2008-02-15 20:01 | お菓子 | Trackback | Comments(1)

日々の暮らし


by hahausagi
プロフィールを見る
画像一覧