2016年 08月 31日 ( 1 )

さささささーっと。

超!!
数年ぶりに、歩屋さんに行ってきました。

f0151628_08001929.jpg
f0151628_08002530.jpg
美味しかった。。。
まだ、お会いして間もない入職したばかりの先輩看護師さんと一緒に食べました。
f0151628_07590904.jpg
先日久しぶりにお仕事で、高速を使ってあちこちに行ってきました。
9月からはもっと、あちこちに行くことになりそうです。
色んな課題があるのですが、一遍には難しいので、
少しづつ改善できたらと思います。
でも、私の目標は目下継続。とにかく続けることができるように縁の下の力持ちに
慣れるようにするにはどうしたらいいのかなと考えます。

何かとワーキングバランスといわれますが、
その難しさを実感します。
私は両実家の両親や、家族に助けられ、
今のお仕事ができていると思います。
その点とっても恵まれていますが、
自分自身でも、ご飯や家事だけは手抜きしないと心に誓っています。
そうしても無理なことはありますが、一度、マイルールをのけてしますと、
崩れてしまいそうだからです。(もちろん、~しようかと声をかけてもらうと、有り難くお願いします。)
子育てしながら仕事をするということは己との闘いです。
まず、周りに感謝ができることが、制度がある企業なら、
そのことに感謝ができることがスタートラインだと思います。
頼れることができない場合は大変ですが、正職員で働くならば、
働くという責任や意味をしっかり考えてほしいです。

ここからは愚痴…誰ということはありません。
これは私の個人的な感想ですので。↓
会に出席して、話をお伺いしますが。
何でしょうね。
発言される方を選ぶ人選の少なさと、検証の薄さにやれやれ( *´艸`)です。
本当に働いた経験のない方や、
実際に子育てしながら働いたことのない方が選ばれたり、
活動はしているものの、物事の本質についてきちんと考えたことがあるのか
と思う方たちばかりです。
話していて、見聞がなくってびっくりします。

いかんとこです。
何となく、パッと目につく人に声をかけて、
その場しのぎで終わってしまう。
パットする人はここで、何を発言すれば、万人受けするか、
突っ込まれることがないかを学習されていて、
本来ならどうすれば、解決するのか具体的な議論をしなければ
ならないのに、みんなあ、
そんなこと知ってるようなことを平然と自分の意見のように言う。
そういう人選から、そろそろ卒業してほしいし、ま~そういう方に限って、
その仕事を声をかけられると喜んで引き受けるという。
悪循環。
それに気が付きなさいよ!!
つい思ってしまいます。
私の周りには本当に素敵な職業ママがたくさんいます。
でもそういう方はそんなことに構っていられないですわ。
必死ですもの。
でもその必死さが私は格好いいなと思います。
でも何にも考えていないわけではありません。
しっかり考えているから必死で、考えているからキャリアウーマンで美しい。
あなたの周りにはたくさんいるはず。
だから、ちゃんと探してや!!と言いたくなる。
ババうさぎでした。


[PR]
by hahausagi | 2016-08-31 08:44 | 想い | Trackback | Comments(0)

日々の暮らし


by hahausagi
プロフィールを見る
画像一覧