ママうさぎDiary hahausagi.exblog.jp

日々の暮らし


by hahausagi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:こどもたち( 158 )

5歳児との格闘

たった、5歳児に振り回される毎日。

↓ちぬーぴーさん。今日こそは、怒らさないでおくれ・・・。
f0151628_21190127.jpg
段々、しっかりしてくれてうれしい反面。
まー。いろんなことに気がついてくれてありがとう…"(-""-)"

『わかっちゅう』『ばーか』『ババア』『ブス』『ケチ!!』

ほんまに、朝の時間のない時はマジ切れ!!
誰が教育したのかね。。。

そうかと思いきや。
夜のトイレが怖いからついてきてー。
一緒に入ってー。
幼稚園のバックや準備は声掛けだけで私の役割だし。

赤ちゃんの部分ともっとお姉ちゃんになりたい部分で葛藤しているのかなと
思う。

いろんな言葉を試してみて、叱られて経験し、
加減を知り、いろんな葛藤を巡らしているんだろうなあ。

でも寝顔を見たら赤ちゃんで、
ちーさな手足(結構、筋肉ついているけどね。)を見たら、
何だか小さな恋人みたいで、
この時間は、二度と戻らないだろうなって思う。
なんせ、私は地声が大きいので、たぶん『ダメ!!』という声は、そこら中に響き渡っているだろうなあ。
彼女が怖がるはずだわ。( ´艸`)


今日は、祖母の家に出かけて、話しをしたり、ちーちゃんと遊んでもらったり。
やっぱり祖母が大好き。
おんなじ話を3回以上するけれどまー許す。
最近は、カップスープを上手に朝ごはんに取り入れれるようになり、
お湯を注いだら、コーンスープができることを知ったらしい。
母が教えて。やっと。(^◇^)だんだん、上手にできないことが増えてきたことを実感する。

洗濯機を4回、回して、ソファーで知らん間に、2時間昼寝。
その間、ちーちゃんは私のそばで遊んでいたらしい。
パパ帰宅。
それでも昼寝。

ちーちゃんにしてみたら年の離れた兄を持ち、
自分との生活の違い森、寂しい思いもさせるけど、
ママも不器用ではあるけれど、
みんなの力を借りながら、踏ん張っているつもりです。

明日から、高校の秋季大会。
応援で2日間つぶれる予定。

自分の時間はなかなか、取れそうにないけれど、
ママのお仕事頑張ろう。




[PR]
by hahausagi | 2017-11-03 21:25 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

2017運動会


ちーちゃん。朝5時半起床。
今日は運動会と言って、
6時にはパパ王子の乳首をつねって起こす。→ひどい…。"(-""-)"
救急の痛み刺激やんか。。。→どうでもいいけど。
しかも、『起きれた?』やと。→高齢やけど、そこまではボケてないでね。(^◇^)
f0151628_10063277.jpg
どうも根っからの負けず嫌いらしく、若干の運動神経の良さも災いして、
前日からスタートについて熱く語る。
練習の時は、
勝負は勝つ!!らしいのでうまくいかないと
『ちーちゃんはやらない・・・。やーめた。』
と言いつつ。ちょっと成長した社会性が目を出して、一応は練習に参加しているらしい。
玉入れも本当によく頑張ったし、
大好きなかけっこも本領発揮。
格好はアスリートやったね。
お兄ちゃんたちの運動会を思い出し、
あの土佐清水の運動会は今でも記憶に残っている。
マスト、小学校高学年並みの組みたて体操、リレーのアンカー勝負!!
来年はもうちーちゃんは幼稚園最後の運動会になるけれど、こうして行事一つ一つが私の素敵な思い出に。
来年は、私も、全部出場して、最後の運動会を楽しむ予定…
チアも……・頑張れたら頑張る予定。。。やけど、どういくろ。


夜はネイルの塗り替え。。。
まだまだですが。やったことが満足。
ハンドもやろうとしたのだけど、ちょっと爪が薄くなってきているので、ちょっと休憩。
f0151628_10064013.jpg
次男君に誘われて激辛焼きそば。
たまらん!!辛さ!!
f0151628_10062637.jpg

[PR]
by hahausagi | 2017-10-09 10:43 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

お悩み・・・hallowin

「ハロウィン 飾...」の画像検索結果
子どもたちの大好きな…ハロウィン。
ここ最近すごい白熱していて、仮想したり、お菓子をもらってみたり、
どちらかというと大人のお祭り的な感じがするのですが、
都会と違って田舎でもちょっとは浸透してきているのかしら?
でも、ここ。
高齢者世帯が多いのでクリスマスさえもさほど盛り上がっていないのに…。
ハロウィンなんて、とんでもわかるわけではなく。
カボチャと言えば、冬至とゆず風呂や。
「冬至 イラスト」の画像検索結果


ちーちゃんもだんだんとお知恵がついてきて、
季節感を味わえるようになりました。
まあ、ここまでは素晴らしくいいことなんだけど、
困ったことに、日本で、しかもご近所に行こうとするわけで。。。

この時期になると。
『仮装させてくれ・・・。アナになる。』
『お隣にお菓子もらいに行ってかまん?』
『なんでだめなのーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!』
が始まる…。
これって説明がしにくいんだよねえ。
 もう年末までにただでさえ行事が多いのに。困るわーーー。
兄貴の時はこんなになかったぞ。。。

それだけご近所同士のお付き合いも減ってるし、
何せ子どもが昼間いないんですもの。。


幼稚園ママにお願いして企画しようかしら。
とほほほ。(''ω'')ノ

[PR]
by hahausagi | 2017-10-09 10:25 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

9月も終わり…

貴たちは学校。パパお仕事となると小熊と一緒にいるのは私ね…。
なんかいいことないかなあと考えて、
RKCらんどにお出かけ。ちょうど同じ幼稚園のお友達も一緒だったので。お餅拾いも体験。
ちゃんと2個取っていました。
でも、5歳ってまだ、欲がないので、たぶん、来たものをそのまま取ってたんだろうなあ。
0歳からの音楽コンサートを子どもたちと堪能して、いろいろなブースで、
体験して楽しんできました。
f0151628_23141602.png
私もアナウンサー体験したし。
ニュース原稿も読んだけど緊張のあまりガクガク・・・。( ;∀;)
チャリンコでお出かけしていたので、のんびり、帯屋町の中を堪能できて、
久しぶりに活気ある商店街になっていました。
運動不足も解消できたはず。
残念ながら昔に比べて、家族や子連れで頂けるお食事のお店がなくなっているんだなと感じました。
で、マックになっちゃったけど、まー良いか。

帰りには気になっていた山崎かき氷さんへ。
レトロな雰囲気もなおいいねえ。
f0151628_23064023.jpg
金時。
f0151628_23063073.jpg
中にもアンコがたっぷり入ってます。
ふわふわで、本当に美味しかった。
たまには、5歳のちーちゃんと2人で、こんな楽しい日もあっていいなあと感じました。



[PR]
by hahausagi | 2017-09-30 23:21 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

私はお山が嫌いなの。

静かな夕方。
我が家は何とも不思議で、テレビが必要がない時は一切つけずに過ごす。
ゆーくんは体調が悪くなり学校を早退で、とにかく爆睡。
(たぶん前日やった水泳でかなり体が冷えてしまったらしい)
ふーちゃんは学校が早く終わり、夕方から爆睡。20時ごろに食事をして、本を読んでいる。
ちーちゃんは、幼稚園から帰っておやつを食べて遊んでいる間に爆睡してしまい今に至る。
パパウサギは20時すぎに一緒に食事を済ませて読書中。
私。ブログをたらふく更新中。

ちーちゃんにとって今日はご苦労な一日だった。
お山が大好きだったけど、今はお山が大嫌い。
毎日今日は、幼稚園かと確認する。木曜日はお山の日。
お山の日は大嫌いな一日なのである。
なんでお山が嫌いかと聞くと、
*暑いし
*疲れるし
*虫が嫌い。虫がご飯を食べに来るし
なのだそう。
そりゃあ大ごとよねえ。
しかも、リュックを背負ってお弁当を持って出かけるので
服装も大嫌いなジーパンだし、
長袖だし、お山のルールを守らなくてはいけないし。
という、自由人な彼女にっとったら一大事。
しかしここで彼女の言いなりで、幼稚園に行かないのもなあと考え、
園長先生と担任の先生にちーちゃんの子と話してあげるから。
行きたくなった時のために準備をしていこうということで納得。
園についたらいいタイミングで園長先生がいてくれた。
上のことを話すとフンフンと話を聞いてくれて。
『ちーちゃんの成長だわー。良いことなんだけどなあ・・・。』
とのこと。
つまり。
今まで年少の頃は与えられた環境をただそのまま受け入れているだけの繰り返しだった。
年中になると、山に行くことは色々な変化に対応しなければならないことに段々気が付くようになる、
自分でその変化や出来事に対応していって山の状況に順応することが必要だということを経験したということなのだそうで。
山は、暑いとか気候の変化があり、
虫がいると追い払ったり逃げたり注意深く観察しなければならないし、
ご飯食べている時に虫が来たら、その虫を追い払ったり、他s家を求めたり対応しなければならないということで。
結果。
ヤマはむっちゃ疲れるやん・・・。
という考えなんだろうと思う。
でもこれってすごい経験。
ちーちゃんは、感受性が豊かだから気づいてしまったというものだった。

こうして考えると子どもの嫌にも理由や意味付けがあるのだなって。
園長先生の分析になるほどー。
で、園長先生が、わかりました大丈夫担任とお山の先生で対応します。とのことで、私からも担任にも伝えて、
ここからは担任の先生にお任せして私は帰宅。
この時は担任の先生に抱っこされてちーちゃんは泣いていたけど、ここの先生のすごいのは、
お母さんのように泣いている間は抱きしめて、子どもを待っていてくれるとこ。
この先生と子どもの信頼関係がすごいなあって思う。

お迎えに行ったら、
『先生が虫が来ないように助けてくれたし、大丈夫だった』
ってご機嫌。
良かった…。

物事の味方を子どもの発達という視点から、
また一人一人の特性をしっかりつかんでくれている先生方に本当に感謝。
そして、私も勉強させてもらったなあ。
自然を身近に体験できることが少なくなった時代に、子どもの目線で、
きちんと教育という観点から見てくれている縁だからこそだと思う。
 しかし、ほんまに、毎朝、疲れる。。。
私も山に行って遊べる元気とパワーが欲しいぜえ。

[PR]
by hahausagi | 2017-09-21 21:56 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

週末。



Mothers market in南国一周年記念!
にお出かけしてきました。
ちーちゃんと2人でドライブです。
f0151628_22153110.jpg
主催者の方もここまでのイベントにするには本当にいろんなご苦労があったと思うんですよー。
本当におつけれさまでしたあ。
これからも楽しくできる範囲で続けてくださいね^^!
我が子は一番楽しそうなブースを見つけて、
f0151628_22154292.jpg
木を一生懸命やすりで擦って
f0151628_22154830.jpg
f0151628_22155842.jpg
おじさんに色々お話したり。
ちーちゃんと楽しいひと時を過ごして帰りました。
そのあとは、ちょこちょこあったイベントに立ち寄ったりして、母は目の保養。
最終、ちーちゃんの大好きなお姉ちゃんのおうちに立ち寄って遊んで帰りました。
そんなありふれた休日。(^◇^)




**************************
5歳の揺れる乙女心は難しい。
とってもしっかりしておしゃまのことを言って強がったり、
急に、理論派になって、鋭い指摘をしてきたり、
本当は赤ちゃんになりたかったと子猫になったり。
週末はせっかくお休みなのになかなか、兄の行事が多く、
相手にされないので、みんなの会話を割ってでも入ろうとする。
と、話がぐしゃぐしゃになるので叱られる・・・。
『大人の話に割って入ってはいけません。』←これは大事なしつけではありますが。
なぜ、そうなったかを考えたら、やっぱり。きちんと向き合えてなかったのかも…。

出来るだけ2人でいる時間を作ってあげよう…

一番大事なことは。手段ではなく、関わり。
結局子育てって、読み聞かせしかり、ゲームしかり。
そのこのためにどんだけ寄り添い、関わる時間を作ったか。
頭のいい子はできないかもしれないけど、勉強とイコールではないけれど、
きっと、関わる時間を作ったら、社会で自信をもって生き抜ける子にはなるのかな。
だから、惑わされず。1日5分だけ、ちーちゃんとお話ししよう。
『こんなお母さんでごめんよお・・・』


[PR]
by hahausagi | 2017-09-04 22:34 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

子どもたちものんびり

ちょうど、部活休み。
のんびりゆっくりというか、早く宿題を済ませておくれ!!
f0151628_21322758.jpg
ちーちゃんはいとこのまーちゃんと朝からプール。
まるで姉妹のようです。
我が家は地下水で水出し放題で。とにかく水は冷たいはずなのに、
身体が、ほとびるほど水にいます。
そのうち、兄貴たちも一緒になって、水を得た魚状態。ちょうど、hatoちゃんも合流してくれたので
簡単、ランチ…。
くら寿司。始めていただいたけど、結構上等!!
近くの回転すし、結構混んでいるんだけど、最近ネタが薄いし、
シャリもいまいちだなと思っていたんで美味しかった。
新鮮でした。

f0151628_21335947.jpg
草履を広げて、物色中。
夏ネイルにピッタリの草履たち。
草履は現在私の手元にあるので、
ご入用の方は是非お声かけくださいね^^!
f0151628_21324693.jpg


[PR]
by hahausagi | 2017-08-18 08:39 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

熱い一日。

今日も朝から暑い…。
今日からよさこい本番で、
踊り子さんに準備か美容院は大賑わい。
こんな季節感もいいな。
でも、しかし暑すぎよー。

昨夜は、高知市納涼花火大会でしたね。
体育館にドンドンという花火の音が聞こえていました。
ちょうど、そのころ我が家はバドミントン漬け。( ;∀;)いや…。これか。→(^◇^)
で、花火大会のことには触れずに来ていたのに。

幼稚園のお迎えで花火大会の話題が出た。
『○○ちゃん。早くお荷物しないと花火大会に送れるよ…』と、我が子を急かす声を、
ちーちゃんはしっかり聞いていたのでした。
とほほ・・・
『ちーちゃんは、花火に行きたいな・・・・。パパは帰ってこないの?今日?』
いうと思った。😞

体育館から比較的近いこともあって、家族総出で出かけて2手に分かれることに。
絶対。絶対。的屋さんの的になり、寄付するだろうと思ったら案の定。
真っ先にカモ。"(-""-)"
パパはすぐに購入。
出店のとこに行って、あれ買っちゃだめは通用しないですもんね。
されど5歳児恐るべし。
何気に女の武器フル回転なり!!
f0151628_09112719.jpg
私なら絶対買わないものをご購入。


夏の布草履。
f0151628_08582046.png
ちょっとしぶーいと思うお色でも、意外にしっかりなじみます。
f0151628_08580979.png
こんな感じ。履いてみると意外にしっくりくるんです。
今年は、床もちょっとじめっとしますが、
湿気もきれいに拭いてくれます。おまけに、洗濯機で洗って干せるという!!優れもの。
ゼッサン販売中!!(笑)

ネイルも夏らしくひまわりにしてみました。
ちょっとしたことですがとっても元気になれるんですね。
ネイルのオーナーさんといろんなお話ができるのが楽しみです。
マイナスのことがあっても見方によれば+。
マイナスとマイナスは+になります。
自分の人生。
同じ時間を過ごすなら。少しでもいい時間にできるようにしたいな。
と思います。
9月になったら、ちょっと、新しいことを始めよう!!





[PR]
by hahausagi | 2017-08-10 09:29 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

病の館

先日から、ちーちゃんに始まり、今週は次男坊。
次男の高熱ぶりは本当に久しぶりで驚くものだった。
中学校生活。部活。バドミントン。慣れない生活が続いて、
抵抗力が下がっていたのだろうな。とも思う。
そして、ちーちゃんの手足口病が移ったようで、
口腔内に口内炎だらけになってしまう。
点滴をして様子を見ているけれど、
なかなか、食べられるものがなく、
苦労…
口を縦にしたり横に開けたり、まるで、鯉みたい…。<*)) >=<
かわいそうですな。

今週はほとんど。仕事にならないわ。。。
あきらめなきゃと思いながらも、
常勤で働くことの限界を感じている今日この頃。
私だけならいいけれど、小さな事業所で、自分の役割を果たせてないことに、
申し訳なさと、情けなさを感じる。
そろそろ。。。時期が来たのだし、けじめをつけなきゃな。。。

[PR]
by hahausagi | 2017-06-27 16:42 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

親が学んだ3日間。

f0151628_22043095.jpg
今日は、なんだか、お疲れ感だけじゃなく、やり切った感というか。
この3日間の応援ですっかり曜日の感覚をなくしてしまった母です。

今回の試合は、保護者の方皆感じていたとは思うのですが、
子どもたちに色んなドラマを見せてもらいました。

ハラハラドキドキの素敵なドラマでした。

ゆーくんは、シングルスでしたが、
彼なりの試合運びと戦略は立てれたと思っています。
反省も踏まえていろいろ頭を巡らせているはずです。
県体前に負傷をしてしまい、
十分な練習ができたかどうかはわかりませんが、
この経験が生かせると信じています。

猛烈な緊張感と期待の中、
プレッシャーもあり、カチコチでした。
自分自身が、一番できなかったことを知っているはずだし、。。。
私にできることって、側で応援するだけなんでしょうね。
時々親ってつい厳しいことを言ってしまうけど、
自分の出来ないことは自分が一番よく知っているし、
がんばっているんですよね。

先日、先輩のお母さんに、
『決めるとか、勝つぞ!!とか、大人は言うけど、
本当は選手本人が一番知っているんだよねー。
一番大事なことって、
どうやってやったらいいかって伝えてあげたらいいんと思うよ。
もっと楽しくバドミントンさせてあげたらよかった・・・。
いっつも試合した後、しょげて帰って来て。
早く気づいてあげたらよかったって今頃思うがねー。』
そうか・・・。そうだよね。
身に染みる言葉でした。。。
家族が一丸となってスポーツの応援をする日が来るなんて、
自分でも信じられません(笑)(*´▽`*)
何はともあれ、無事に3日間終わりました。

そのあと打ち上げで先輩たちと一緒に良い時間を過ごしたようでした。
駐車場で待っていたら、彼が大泣き。。。
あんなに泣いている彼を見たのは初めてでした。
先輩が、
『頑張ってくれて本当にありがとうって言うてくれた…。』

この一言の重み。。彼も十分わかっています。
そして、色んなことを学んだ3日間でした。
先輩!!あたたかく見守ってくれてありがとうございました。
そして、たくさんの学びをありがとう…

今でも私・・・泣けます(;_;)

応援も声が枯れ果てるまで。手も痛くなるほど手拍子して。
女子も男子も関係なく応援して。
学校一丸となって素敵でした。
子どもの力って本当にこんなにすごい!!
この時に一緒にいられた私は。団結力の力を今更ながら学びました。


[PR]
by hahausagi | 2017-05-23 20:42 | こどもたち | Trackback | Comments(0)