カテゴリ:こどもたち( 144 )

私はどこから来たの?

4歳にちーちゃんは、最近こんなことをいう。
私がいないときは、ゆーくんと、ふーちゃんだけだった?
とか、どうやって遊んでいたのとか。

『どうしてちーちゃんが、女の子なが?』
『おとーさんと、おかーさんは、ちーちゃんが欲しいと思って生まれたが?』
から発展して。
『どうやって、ちーちゃんをつくったが?』

と問われる。(笑)
ここは、純粋に、不思議に思うらしいが、純粋だからこそ答えに困る・・・。
仕方がないので…
『そうそう!!、ちーちゃんがどうしても欲しくて、会いたくて、お父さんと一生懸命コネコネして作ったがよー。』
と答える。
『あーそうか。お鼻はこんなにしようとか、相談した?』
『そうそう!!』
『そうか!!お父さんと心を込めて、ちーちゃんをコネコネして作ったがやね。。。』

心を込めて…といわれると、若干引っかかる(´・ω・`)←ここは妙に素直に認められない(笑)
40歳のオババだが、4歳の子どもの純粋な答えに何だか笑ってしまう。

ふふふ。

そうやって、彼女の顔を眺めてると、
黒い瞳に私が写って。彼女の目に母の私がどんな思うのかしら。
ちーちゃん。ちーちゃんがお母さんになるときには、ママより、ずーっと素敵な答えを見つけてね。
f0151628_08393022.jpg


[PR]
by hahausagi | 2016-11-12 08:39 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

ちーちゃんの秋

日曜参観日。
運動会。
なぜか、前日になってから熱を出す彼女。

今年こそは。せめて運動会は出場したいな。。。と言いながら、今年は、だらだらな秋雨に見舞われてお天気が…。
やっとこれ今日晴れました。
f0151628_21275546.jpg
初めての運動会。連日の練習でしょっちゅう夕方眠かった彼女。
初めての運動会。
ひじーちゃん、ひばーちゃん、両祖父母勢ぞろいで
本当にうれしい運動会でした。
f0151628_21274837.jpg
よ~いドン!!
f0151628_21310358.jpg
さてー。ちーちゃんはどれでしょう。(笑)
初めての運動会は、途中で、
疲れて眠くなり、お腹が空いてしまい泣いていたようですが最後までちゃんと頑張りぬきました。
偉かったねー。
顔を見たら涙の跡が…

それも、幼稚園ならではで、かわいいです。
一生懸命に頑張ったご褒美は、ピカピカの金メダル。
***********

運動会で園児係をやり、なんやかんやしているうちに、懐かしい
たくさん会い、久しぶりに会うママ友と駄弁り。
パパウサギ曰く、
『あんたの顔が広いのはしっちょったけど、毎回、あんたとすれ違うたびに、話す人が違うし。』
なかば、あきれられていますね。とほほ。"(-""-)"

この幼稚園。
実は、入園してから、
長男の担任の先生の子どもさんと同じクラスだったり、
昔、官舎で隣で暮らしていた新婚さんがママになり、結構しゃべっていて、話しているうちに、
お隣で暮らしていた○さんだったとか。
看護学校のマジで同級生がママだったり・・・・。
世間は狭すぎる。


子どもの行事を通じて、
いろんなつながりを再確認した一日でした。

[PR]
by hahausagi | 2016-10-10 21:44 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

皆おんなじ。皆おんなじ。

先日、facebook
に投稿したら、反響がとっても大きかった。

SNSは、すぐに反応があって、私は皆様のコメントで、すごく励まされた。
みんな、母親になれば何度となく通る道。

子どもの帰宅に間に合わさなくては・・・。
今晩熱が出た、明日はどうしようか。
迷惑かけたくないけどどうしたらいいのかとか。
お母さんは戦っているのだ。
おんなじ環境にいる人がいると思うだけで励まされる。
簡単そうに見えて簡単ではない。
でも、今日も元気に頑張ろう!!

********************************
毎日、時間に終われゆっくり絵本も読んであげられないことも多く、

理想と現実に悩むことも多い情けない母です。😥😥😥 
 毎日、時間に追われ、3人の子育てに、
役割に、時には投げ出したくもなり、弱音も吐きます。(泣)
 今日は、長男に、ちーちゃんのお風呂をお願いしました。
 次男は、仕事帰りが、塾の送りに間に合わず、
一人、自転車で行き、夜道を帰って来てくれました。
帰りを待って、ご飯の準備をしたら、お皿を洗い、
ゴミ捨てをお願いしました。最後のはしなので。疲れているのに、ごめんねと思います。 
ちーちゃんは、寝るのが、遅くなりました。本当は、早く寝たかったね。
 眠り際に髪を撫でで、胸をトントンしてあげると、安心したように、眠ります。
「ちーちゃんはね。お昼寝で、先生が、トントンしてくれるけど、お母さんのトントンが一番好き。😍
らしいです。しかし、私のトントンは、医療職ならではの早くて、強い、タッピングなんです。
慣れは怖い(笑)
 毎日、こんな生活です。理想と、現実。体力、時間の限界を感じます。こんな、情けない
母ですが、子どもたちに、力を借りながら、今日も、無事に、家族で眠る時間になりました。 


画像に含まれている可能性があるもの:赤ちゃん、寝室、クローズアップ、1人以上、室内

[PR]
by hahausagi | 2016-10-04 20:05 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

ひと夏の思いで

もうすぐ、ひーふーで、夏休みが終わり。
今年はどこにも行くことができなかったですが、
それなりに自由に楽しんだ夏休みでした。
課題も多かったし。
子どもたちも、バドミントンに、塾にそれなりに充実させられた
夏休みだったに違いありません。
いとこの、マーちゃんが一緒に行ってくれたおかげで
ボッサボッサの髪を何とかカットさせてくれました。

f0151628_07585941.jpg
良かったー。ケンカをしたりしながらですが、
2つ違いのお姉ちゃんがいてくれるだけで
私は助かりました。
f0151628_07595377.jpg
我が家は水が出し放題。
まあちゃんはなぜか。
庭の石を水につけるのが好きで、
江戸には石がないのかよ・・と思ってしまいましたよ。( *´艸`)
今回は嬉しいことに、マキティさんがパンを作ってくれました。
これが好評。我が家は妹曰く嬉しい、
ガスオーブンがあるので、早く焼けるらしいです。
来年こそは、自宅で、パンのパーティーをしてほしいです。
f0151628_07594632.jpg
f0151628_08000013.jpg
f0151628_08001373.jpg
ゆいちゃんは、パンの名前を憶えていてこれは何とかと横文字で教えてくれました。
我が家には、あまりないパン夕食。
好評でしたよ。

今年は、リオオリンピックに取材の義理の弟からのメールがとっても楽しく、
ピラニアご飯とか、本場ブラジルの情報を楽しくラインで見ていました。
昼夜問わず行われる競技に仮眠だけで数日間も過ごす新聞記者の仕事のすごさに感心です。
でも、がりがりになることはなく、
空気までアミーゴ!!たぶん体の衣になっていたかもしれませんが元気に帰国してくれて嬉しいです。
そして、夫、パパウサギもなぜか忙しくなてしまい。
そろわなかったウサギ家でしたが、
祖父母の恒例の外食に連れて行ってあげて、おいしそうに食べたり、笑ってる姿に
何だか、ほのぼのできた夏休みでした。
f0151628_07592808.jpg
f0151628_07593885.jpg
f0151628_07591770.jpg


[PR]
by hahausagi | 2016-08-27 08:15 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

Tちゃんは、ちーちゃん。

どこからか、

「カエルはお水が好き~。」

という女の子の声が聞こえる。

なんだろう。

しばらく後で、

小さな器に水を入れて、

葉っぱを一枚入れ、

その中のカエルを見ているSちゃんとTちゃんに出会った。

なるほど、Tちゃんだったのか、さっきのは。

と、カエルが飛び出す。

「きゃぁー。」

と反応するふたり。

いそいで、Sちゃんが捕獲。

また、器に入れる。

が、また、ジャンピングして逃走するカエル。

きゃぁ。

今度はTちゃんが、

カエルを入れてきたビニール袋越しに、

つかもうとする。

直接触らんでいいね、それなら。

が、カエルの予測不可能な動きに、

びびりまくる。

「どうしたらいい?」

と、傍らで見ている私に尋ねる。

「うーん。

 Sちゃんみたいなのでいいんじゃない?」

と、Sちゃんがビニール越しに捕獲。

で、また、逃走。

当たり前ですね。この器じゃ。

Tちゃんが捕獲を試みるも、カエルが仰向けになり、

「ひっ。」

というTちゃん。

それで、Sちゃんが器に戻すと、

Tちゃんが、ビニールをふたにしてかぶせ、逃げないようにする。

そして、「カエルには毒があるの~。」と繰り返していう。

カエルを園に連れてきたTちゃんの現時点の知識は、

・カエルはお水が好き。

・カエルには毒がある。

というものである。

連れてきながら、お母さんにお話ししてもらったのだろう。

この知識が動きの源になっている点は注目に値する。

私は、このとき保育者目線で、飼育ケースに入れればいいよね、

などと思っているが、

どこまで保育者が手を出すのか、

という思考にここのところふけっていたので、

そのまま見守ることにする。

そこへ、べつのSちゃんが、ソロソロとお水を運んできた。

Sちゃんも仲間だったんだ。

「カエルは、お水が好き」の実践である。

ところで、ずっとビニールを被せていては、カエルを見ることができないので、

Tちゃんが、ビニールを外してカエルを見る。

すかさず、カエルは逃走する。

ご苦労だのう。

捕獲され、戻される。

このときSちゃんは、ビニール越しに捕まえる。

Tちゃんが、「カエルには、毒があるの~。」と繰り返していることに、

反応しているのだろう。

さて、Tちゃんは、Sちゃんが水を運んできた容器をフタ代わりにはめてみた。

ちょっと、不具合を感じたらしく、

外して、またビニールに代えた。

でも、観るためにまた外す。

カエル、もちろん逃走。

すると今度は、その容器を逃走中のカエルにかぶせた。

そして、容器ごと引きずるように移動させる。

なるほど。

それなら、触らんでいいし、逃げないね。

が、元の器に移すことはできないので、結局比較的平気なSちゃんが戻す。

すると、Tちゃんは、ビニールをかぶせた上に、その容器をフタにした。

これで、ビニールを持ち続けなくて済む。

子どもって、実に試行錯誤するよね。

子どものすてき。

<事例考察>

カエルを捕まえてきたTちゃんの知識は二つ。

きっと、お母さんにお話ししてもらったことだろう。

カエルはお水が好きで、カエルには毒がある。

というわけで、器にはお水と葉っぱがいれてあり、

別のSちゃんは、さらなるお水を運んできていた。

そして、Tちゃんは、カエルを捕まえるとき、直接触らないようにビニールを使う。

それは、毒があるからである。

つまり、この出来事において、知識は動きを生む源になっている、

これは、注目に値することである。知識は、生きて働くのだ。

さて、私は、保育者目線で、飼うなら飼育ケースで、

もっといい環境を、逃げんし、などと思いながら、

この様子を見ている。

そこでわかったことは、

カエルは実にごくろうさまであるが、

「カエルが逃げる。」

という事態は、実に必要ということであった。

子ども目線で言えば、飼育ケースに入れるよりも、直に見ることができるし、

「身近」度合いが高くなるので、この方が一緒に過ごしてる感は強い。

保育目線で出来事を解釈すれば、「逃げるー捕まえる」は、

子どもの心が非常にドラマチックに動く。

そして、そのことが、Tちゃんのすばらしい試行錯誤を生んでいる。

逃げないようにするための工夫、触らないで捕獲するための工夫である。

というわけで、結論的には、私は手を出さないで正解であったろう。

あぁ。

アマガエルよ。

本当にごくろうさま。


[PR]
by hahausagi | 2016-08-27 06:19 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

すくすく子育てサロン(芸術幼稚園)

f0151628_20145022.jpg
芸術幼稚園での子育てサロン。
赤ちゃん連れでオッケーで、車まで来ることもできます。

芸術幼稚園

お母さんたちがどうやって楽しんでもらえるか。。。
ゆっくりしてもらえるか・・・
といつも考えています。
こちらの幼稚園は食育について力を入れていらっしゃいます。
特に給食やおやつには、力を入れています。
決して、ぜいたくなものでは買うなく、日常のものを大切に、
思いを込めて。
そのことが子どもたちの成長発達に非常に重要です。

今月から、なんと、食育推進委員の担当さんから、
手作りの簡単おやつが・・・。
出るようになりました。
f0151628_20145443.jpg
これははちみつパン。
とっても柔らかく。ご家庭でも簡単にできるもので、
レシピや作り方まで教えてくださいます。
少しでも安全なものを。口に入れてもらいたい。
という、素敵な願いが込められています。

次回は8月26日です。
暑ーい日が続きますが、
ぜひ、お誘いあわせの上、お越しくださいね^^!

あ!!桜井幼稚園も、7月12日ですよ。皆様のお越しをお待ちしています。^^!

[PR]
by hahausagi | 2016-07-09 20:26 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

梅仕事と・・・。新緑セラピー

f0151628_22280767.png
この時期は、梅仕事の時期。
幼稚園でも梅の実をとってきて、
クラスで梅シロップを作っていたので、
『こうやってねー。フォークでサクサク穴をあけてねー。』
こうり砂糖はちょっとだけ、パクッと味見。
『キラキラのお砂糖は甘いよね…フフフ^^!』
と、こんな会話をしながら親子で梅のお仕事をする日が来るなんて。
なんだか、嬉しい今日でした。

f0151628_22281978.jpg
時々…
仕事柄もあるかもしれませんが、
受けることが多い仕事はできるだけ自分の力で
気分転換したりすることが大切だと思うんです。
それだけでなく、5月は色々なことも合ったり…。
色々なことがあることは、決してマイナスばかりではない。

今日はふーちゃんのお誕生日。
プレゼントもなかったのでちょっぴりふてくされた彼ですが、
ちょっとだけ私からのサプライズドーナツで。
『おかあさんありがとう・・・』

ごめんよ。家族がそろう来週にパーティーしましょう^^!



商売繁盛 & 家内安全(家庭円満)

の御利益がある竹林寺の歓喜天さまへお参りに。

参道では、しっとりと済んだ空気に、何ともピリッとした空気感が

私を癒してくれました。

アジサイの季節なんだな・・・。

f0151628_22282428.jpg
f0151628_22282993.jpg



[PR]
by hahausagi | 2016-06-01 22:40 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

母としてできること

この1週間は、あっという間でした。

親として、彼の思いやしんどさに、しっかり気が付いてあげられなかったことが、
本当に申し訳なかったと思います。


一昨日も昨日もなんだか眠れず、
数年ぶりにデパスを飲みました。

気づいてあげられなかったことだけでなく、

これで良かったのかなとか、
ほかの方法はなかったのだろうかと、
色んな手を尽くしながら、
考えているところです。

子どもの訴えって、
『自分たちで解決しなさい!!』
と大人が言いがち。
でも本当は、子どものSOSに気が付てあげられていないのかもしれません。

『やられたらやり返せ!!』
も、やり返せない子供に取っただ、大人から地獄行きの切符を渡されたようなもの・・・。
長男君がそう言った言葉にが私の胸に突き刺さりました。
大人を信じられずに、我慢をしてきたんだと思います。

子どもが成長し、だんだんと起きる問題が変化してきますね。
当たり前だと覆いながらもこうして、
生きて生きていくんだなと思ったり。

でも、しっかりと自分の意見があり、周りの状況を飲み込んで、
親はこうしたらいいんだよと子どもの目線で私にもアドバイスをくれ、
ふーちゃんの気持ちを何気に気遣って、
夜のバドミントンに連れ出してくれて、気分転換をさせてくれる彼が、
頼もしく思いました。


たくさんの周囲の皆の力を借りて乗り越えようと思います。

[PR]
by hahausagi | 2016-05-29 09:22 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

クタクタ・・・。

今日は、いささか、グロッキー。
とはいえ、普通に生活をしているのですが。
明日は運動会なので、小学生組は、学校です。
f0151628_12030998.jpg
ふーちゃんが、出合頭で、配達中の車と接触事故をしました。
小学校やら、両親からの電話。仕事中だったので気が付かなかったのですが、
慌てて事故現場に。
幸いにも膝や手の指の負傷だけで済んで、ありがたかったのですが。
事故に当然不慣れな私。
ふーちゃんも、日ごろから言われていることを守れなかったことを
きちんと認めていたそうで。
警察との現場検証も…きちんと済ませて病院へ行きました。

双方が、スピードが出ていなかったことも幸いして、
大けがにもならずに済みました。

交通事故は、事故させてやろう!!(悪質な場合は別ですが…。)
なんてことは思わず日常の何気ない中で起きるものです。

相手の方もケガもなく車の損傷もなかったことや、
誠意をもって対応してくださったことには感謝です。

わが子にも、当然、非のある事。
自転車というのは、車扱いなので、
歩行者とは違い一時停止はきちんと守る義務があります。

自転車も車だということを認識させられましたし、
わが子に限って大丈夫ということはないことも学びました。

相手側を責めるのではなく、やはり、この機会を通じて、
わが子には反省もしてもらいたい。
親が連絡をし、頭を下げ、詫びている姿や交渉している姿を、
きちんと見てもらいました。
小学校6年生になって、来年からは通学も自転車になります。
また、多くの人にも、心配をかけ、手をかけていただいて、
迷惑もかけたことを本人もよく知ったようです。

というわけで、事故対応に不慣れな母は、心配もし、対応をしてすっかりグロッキーです。


実は、この日の朝、幼稚園に連れて行こうとして、
おばあさんと、車の出合頭の事故で、救護してした私。
まーさか。昼にはわが子の事故で紛争することになろうとは思いもよりませんでした。



[PR]
by hahausagi | 2016-05-21 12:09 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

ちーちゃんのお誕生会とのぶcafe


早くも5月になりましたね。
ゴールデンウイークがやばいです。。。
とほほ・・・。
4月はあっという間で、
3人の子どもたちの
それぞれのスケジュールで。お誕生日会が延期に。。。

やっと、我が家のお姫様のお誕生日会が開催できました。
昼間から、ノリノリ・・・。
プリンセスにしてあげました。

f0151628_08591562.png
4歳になりました。
女の武器を使い。
『ひゃー!!おじいちゃん。おかえりなさーーーーい!!』
と両手を広げて抱っこをせがんだ後・・・。
『アッサクラセンターに行きましょう!!』

こういわれたら、ジージは行くしかありません。とほほ・・・。
しかも行きがけは、意気揚々と歩いて、帰りには抱っこをさせてご帰還という。
親の顔が見てみたい。。。。

今回は、素敵なケーキを頼みました。
f0151628_09023799.png
お店はされていないのですが、
自宅で、注文だけを受けて作ってくださいます。
のぶcafe
と人はそう呼ぶそうで。
とても家庭の趣味なんていわせられないクオリティ・・・。
味も良し!!見た目も由で、ちーちゃんは、大喜びでした。
ひゃー。。。。感激!!何だそうで。
『ちーちゃんは、大きくなったらキティーちゃんのケーキを食べる人になりたいです。』
と幼稚園からもらってきたカードに書かれておりました。
願いがかなったね。。。
のぶcafe葉、個人の注文に限っています。
ご相談くださいね。

みんなに、たくさんのプレゼントをもらってプリンセスは感激。
f0151628_08595310.png
素敵な、プリンセス。。。
早くも4歳です。。。
家族みんなで、こうして、職を囲むこともなかなか、スケジュールをあわせるのが、大変ですが、
可能な限り、続けたいな・・・。
f0151628_09000457.jpg


[PR]
by hahausagi | 2016-05-03 09:21 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

日々の暮らし


by hahausagi