ママうさぎDiary hahausagi.exblog.jp

日々の暮らし


by hahausagi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:想い( 49 )

痛いっちゅうねん。


ショーもない、あるある話やと思うんですけど。
どこの病院がえいろうかって悩みませんか?

私は良く何処の病院がえいろうかって聞かれます。

歯医者に通院中。時間も出来たし集中的にお直し。

今回、新しい歯科医院をお試し。
新しい歯医者さんなのでそれなりにお客様もいるし予約時間で待つこと30分。
4回目の治療に差し掛かったのだけど、だんだん疑問。
詰め直しにしても何にしても良く削る。
もちろん補填の際、齲歯の部分は良く削ることは知っているのだけど、
まあバンバン削るし挙句の果てには痛いとこまで削る!!
しかも水で洗いながらか知らんけど、水が鼻の穴に入るやん。
こんなん歯科で初めてやし。
鼻まで水入れて洗ってくれてありがとう。(''ω'')ノ
不快指数上昇↑
身体も硬直してたぶん痛いって分かっているだろうに。

『今の痛かったね。ごめんねー。』×6~7回
今までの歯医者でこんなに痛かったり、ごりごりっされた経験もそんなにないし…
段々不信感になる。
削るなら広範囲に削ることになりますとか説明もあるべきやとも思うしな。
何だか痛くてごめんねも慣れた感じで、ホンマにごめんと思うているんかいな!!
と、腹が立つ。。
ムラムラムラムラ136.png136.png136.png136.png136.png136.png136.png136.png136.png136.png136.png136.png
痛いねー。ごめんね…。と軽く医者が言うので、
口空けたまんまで
『ふあい!!いはいです!!133.png

っていうたらあと1回で終わりますと言って治療して逃げるように立ち去っちや。
で、何でか治療代も結構高い。
新しい医院は設備投資とかで治療代は高いと聞いていたけど、
冷静に見たら本当に高いわ。

帰宅後夫に話す。
マジで…痛いっていうたがや。爆笑( ゚Д゚)
しかもそのドクターは、子どもの小学校の同級生のパパという。
でもホンマに痛いがやもん。
私、生切りしても我慢できるのに歯は我慢できんかったがやもん。
しゃーないやん。
やっぱり、昔ながらの腕のえい、商売っ気はない病院に戻ります。
浮気してごめにょ…。



[PR]
by hahausagi | 2017-10-16 19:49 | 想い | Trackback | Comments(0)

爪のこと

f0151628_20274679.jpg
私、考えてみたらここまで爪を伸ばすことが初めて…。
だって、今まで、爪を伸ばすことは感染対策や安全性からみてもタブーだった。
そして、イライラするとつい…。
こうしてお手入れしてると、自分の本当の爪ってこんなんだったんだなとか。
爪のケアをしていると、息子っち
『俺、ハイポキニウムがないがって・・・。』
実は私。恥ずかしながら先生に初めてハイポキニウムって言葉を聞いたくらいなのに。
息子の爪はかわいそうにストレスでつい、色々いじってしまったのか、かわいそうな状態でした。
フットもねえ。
練習にかこつけて、息子の爪や手をボードで整えてあげました。フットは、ガサガサだったのでクリームなどでケア。
息子がハイポキニウムなんて言葉を知っているのはたぶん、自分で悩んでいて調べたんだろうね。
スポーツもしているので長時間靴を履いたり、
手を動かしたりするので、できるだけ支障がないようにしてあげたいなと思いました。
で、母がケアを始めると何気に喜ぶ息子君たち。今しか触らせてもらえないので、
この機会に触りまくりたいと思います。

医療者なので、確かにネイルはタブーな部分はあるとは思うのですが触ったときは結構柔らかくて意外と、
引っ掻いてしまうリスクは減るのかもしれません。

また爪って、形の悩みとかいろいろあるんだなあとつくづく。
次男君は足の爪を積みまくって巻き爪
私は何を隠そう巻き爪で、中学生の時、爪を切ってのけていてそりゃあ、悶絶の手術でした。
先日、巻き爪のことを調べていたらインストラクターというのがあって、20万円近く金額がかかっていました。
それも悶絶。。。ケツの毛が抜けそうでした。あっ。失礼。( ;∀;)
これは資格ビジネスなのかな?何でも資格になるのね。。。(^◇^)


そしてパパうさぎ。
先日、爪を透明ではありますがタレントみたいにピカピカに塗られ、何でか肌にも液が付いたとかで
一人でギャンついていました。
知らんがな…。
いえいえ。修行いたします。
もう少し待ってて。



[PR]
by hahausagi | 2017-09-25 20:51 | 想い | Trackback | Comments(0)

悲しい雨。

高知は久しぶりの雨。
でも今日の雨は、ちょっぴり悲しい雨になりました。

同級生の彼女。看護学校で一緒で、同い年で、良く学生で飲みに行って、
遊んで、遊んで。楽しかったね。
しばらくそれぞれお互いの道に進んだけれど。
再会。。。
いつもオペ着の彼女はかっこよかった。
『たえーちゃーーーん!!』いつもの笑顔で声をかけてくれた彼女。
ささやかな心使いの出来る彼女だった。

手術の時。入室の時もおってくれたし。
『妙ちゃんいらっしゃい・・・』
なんか、不思議だったな。同級生にオペ誘導してもらって。
でもやっぱり、嬉しかったし、何より腕のいい彼女だから安心できた。
同級生がいるって特権や。
『隣の部屋におるけど、なんで今日に限って同級ばっかり手術に来るがよ。』
そう、隣の部屋のオペも、私も同級生だった。( ´艸`)
オペが終わって駆け付けてくれた。
『隣まで話し声聞こえた。。。』
同級生のオペが終わって駆け付けてくれて。
『おギャーって聞こえたで。ん?かわいい。たえちゃん。おめでとう!!
可愛い。赤ちゃん可愛い。』
ねえ・・・お腹どんなになっちゅう?
『ん?ぱっくり開いちゅうでええ。』
そんな会話して。

そんな彼女と、また、馬鹿笑いしたかったな。

仲の良いお友達のも会えて、本当に良かった…。
一生懸命最後まで頑張っていたことを聞きました。
最後のことも考えて、
家族のことを考えて色んな整理もきちんとしていたんだね。
心残りもやりたいことも、心配もいっぱいあっただろうし、体のつらさも不安も、恐怖も。


あんまり、いろんなことを言わない彼女だったので、闘病すら知らなかったけれど、
こうしてみると思い出されるいろんなこと。。

ちゃんと会える機会を持てるようにすればよかった。なんて、後悔しているけれど、
今日で終わりにしよう。

『妙ちゃんは昔から、変わらんねー。』がいつもの合言葉だったので。
今日だけ、心の中で思い出します。

友達でいてくれてありがとう。
これからも一生懸命にがんばるよ。

[PR]
by hahausagi | 2017-09-05 19:13 | 想い | Trackback | Comments(0)
皆様から、沢山、お誕生日おめでとうコメントを頂き、
ありがとうございました。(@^▽^@)(@^▽^@)(@^▽^@)
個人的にメールを頂いたり、本当にうれしかったです。
f0151628_2011147.jpg
↑(写真は、本文と関係ありません。(^◇^))

早くも、また、一つ階段をあがりました。

年齢的にはそろそろ落ち着きたいところですが、まだまだ、出来そうにありません。( ´艸`) 

でもやりたいことはむくむくと…。
楽しめる(しんどいことも、苦しいことも含めて)ようになりたいなと思いま
毎年、私の誕生日は、夏休み中ということもあり、
結構忘れられがちですが、
これだけ好きなことをさせてもらって、
買いたいものも買い、自由にさせてもらっているので、
これが欲しいとかお祝いにこだわりがないんです。
でも、おめでとうの一言だけは催促しました。
ホンマに忘れていたんで。( ´艸`)

今年は、高校の夏季大会が一緒になり、熱い中冷房内体育館に3日間缶詰状態でした。
座りすぎたせいで、ふくらはぎの肉が離れる夢を見た(こむら返りかな・・・)
そして、午後からはお仕事をしていた42歳の誕生日でした。
そんな何気ない日常ですがそれでも日々楽しんでいる私です…。


[PR]
by hahausagi | 2017-08-24 08:02 | 想い | Trackback | Comments(0)

これからの・・・。



長文につき、時間のない方はスルーしてね。

お盆は、久しぶりに会える友人がいたり、実家に帰省したり、ちょっとうらやましかったりします。
なんせ、我が家、徒歩50メートル、🚙10分・・・がそれぞれの実家です(笑)

先日、バドミントンの学年別の大会がありました。
バドミントン熱炸裂( ´艸`)の学校なのか、列が。
長い…。長い・・・。
兄弟で、バドミントンをやっていることもあり、
沢山の知り合いができ、いろんな話ができることが、試合に行って楽しかったりします。

f0151628_14122933.jpg
ふーちゃんは2回戦進出しましたが、残念ですが負けました。
でも意外に自分でも試合の分析はきちんとできていてそれだけでも成長です。
皆が一生懸命頑張るのは当たり前の競技。
その中で自分が課題を見つけて頑張ってほしいです。
とか何とか言いながら、私、全然知らなくて、ついていくアッシーちゃんしかできないんですけどね。
ただ、子どもたちと一緒にかかわるものがあることが幸せです。

*****************************************
さて、私は今日から、自分のお仕事は、
元に戻ります。
やっとやっと、自由になりました。
この一年は自分なりには頑張ったつもりです。

本当にいろんなことがありました。
ちょっとびっくりしたのですが、
この年齢でも嫌がらせにしか見えないメールを送る方がいることに驚きました。
SNSで嫌がらせとか、記事にはよくありますが本当にそんなことする人がいるんだと思いました。
メールやラインなどのSNSはあくまでも情報発信のツールであって。
大切なことを伝える手段にはなりません。

相手にはそれぞれ、事情があります。
そして、タイミングもあるはずです。
確認を取らないまま、ただ感情の赴くままにメールを送ることは賢いやり方には思えません。
思いやりがないと思うし、ただ単に、意地悪をしたかったのでしょうね。
文面から、その不適切な日本語(´;ω;`)炸裂でした。
是非、必要なことはきちんと、相手を思いやったうえで、
気持ちのいいコミニュケーションをしたいものです。
皆さんは。。。
そんなメール送られたことありますか?
私のほうで、このメールについては、対応しましたのでこれからはこのようなことはないと思います。

色んな友人に話を聞いてもらい、すっきりしました。
f0151628_14124354.jpg
(また、お話皆さん聞いてくださいね。)

今まで以上に、私なりにやりたいことを楽しみたいです^^!
やりたいことも見つけたので、これからその方向にも進んでみたいな。

お仕事も大好きなので、これからも楽しみます。

そんな時には、ちーちゃんが癒し。
5歳になって、色を上手に使うことができました。
f0151628_14124996.jpg
お隣のお姉ちゃんから進学と夏休みのお出かけのお土産をいただきました。
オサレーー(^◇^)
f0151628_14124354.jpg
大好きなものにたくさん囲まれて幸せです。

[PR]
by hahausagi | 2017-08-14 23:20 | 想い | Trackback | Comments(0)
ここ最近歳を感じるわあ。。。
出来ることなら、もっともっと、スーパーウーマンでいたい。
もっともっとエネルギーのある人になりたい。
いやいやー、若さが欲しい。
 できることならもっと、もっと。
この夏休みは時間ができそうなんで、我が家は自宅の地下水プールで、ちーちゃんがお友達を遊べる日を
作ってあげよう!!と思っています。
是非、来てくださいませ。(^◇^)

先日子どもたちが体調悪化から、手足口病のオンパレードで、最終次男君は点滴・・・
このおかげで1週間は仕事にならなかった私の罪悪感な気持ち。。。
こんなことがあるよ仕方ないと思いつつ。
みんなこんな思いできっと世の中のお母さんは仕事しているだろうな。
と、仕事をしているお母さんの気持ちもすごくよくわかる。
かといって専業主婦だって楽して生活しているわけではなくて。時間を大切にしながら、
節約生活を送っている。結構。。。。
偉いなと思うんです。節約が。

気持ち悪いくらいに、
『オレ!!イクメン!!イエイ・・・』
が出てきて、微妙に気持ち悪い。たぶん、これはナルシストや。
すみません毒舌やった。ご容赦ください。




学ぶより、経験。
お金より時間。
そんな時期があると思うんですよ。

我が家は残念ながら、職業的にそんなことは無理だし。
正直私はそこまでは望んでいなくて。
 ♬昼間のパパは、いい汗かいてる♬
昼間のパパは男だぜーーー!!♬
の時代なんで、実質、私は、ママ役割、パパ役割をこなしている…と思う。
つまりーーー。
パマなの。パマ・・・。( *´艸`)
子どもは私が、おっさんになることもよく知ってる。


そうだ!!パマ!!流行語大賞や。
皆様、パマクラブへようこそ。

考えてみたら、そろそろ。SNSが情報発信の時代ではなくなるかもしれないですね。
色んな考え方や情報の在り方に疲れてきてる。。。
というか、気が付いてるはず。
アリノママニシカデキンモン・・・・。

でも。それでいいんですよ。
たまには外食って言って高級っぽいお店でザリガニみたいなカニを乗せたピザを食べるよりも。
たまには居酒屋で。。。普段はこんなとこで飲みませんがおっさんの集まるお店に行ってみたー!!みたいな。
我が家は毎日おっさん料理ですぜ。
どうこれ。最近ちょっとパワーは上向きな私。戻ってきたー。かも?

あなたの作った卵焼きをみんなで美味しいねってつつきあう、あなたでいいのです。
パパが参加できない行事が多い家庭でも、夜遅くにパパが帰ってきて子どもの寝顔を見て安らぐ。
それでいいじゃないですか。
イクメンてかっこつけなくてもさりげなく、行事に年休を取ってくれていたり、
困っている時に話を聞いてくれるだけでいいんですよ。


昨日は、冷静パスタを作ってみました。
この、ハーブ仁淀川さんのミックスハーブを多めに入れると、とっても香りがよくって、
実家から、たーくさんとどいているプチトマトもたくさん使えました。
子どもたちもめちゃ美味しかった!!と言ってもらえて大満足。

小さいことですが、ちょっと美味しいお料理ができたら、嬉しくて幸せを感じられる。
私に16年かかってやっとなれました。
で、言いたかったのは、
ハーブ仁淀川さんのミックスハーブは美味しいの。ということ。。。
ハーブ仁淀川さん。こんな記事と一緒ですみません。
f0151628_17041894.jpg
焦らなくていい。
一緒じゃなくていい。
そう思うんだけどなあ。
ちなみに今日は、たくさん余っている冷ご飯をツナ飯でいただく予定。



[PR]
by hahausagi | 2017-07-15 17:49 | 想い | Trackback | Comments(0)

心を寄せて。

久しぶりにワイドショーを、見ながら、
久しぶりに家族が揃う夕ご飯を作っています。
山ほどの餃子。100個に、肉1キロ。
f0151628_17343567.jpg

5歳のちーちゃんは、風邪からの手足口病で、お昼寝。😴
今週はほとんど、風邪をひいたり、体調がシャキッとしない様子。
これは母も同じで。体はなめくじです。でも口は、壊れたラジオみたいに喋れる。(笑)
寝顔を見ながら。
何気ない日常を「行ってきます!」
「ただいま〜。」で迎えられる幸せ。
を思っています。

ワイドショーで、悲報を聞きながら、
、母親として子どもたちの成長を見届けてあげたかった
だろうと思いをはせていました。
在宅医療という選択ができたこと。
最後まで、彼女らしく生きてきたこと。
そしてブログも日々感謝で書かれているけれど、その裏では、毎日、緊張の連続であっただろうと思います。

私が新人看護師だった時。若くて素敵なママに出会いました。
4人お子様がいて。上の子は小学校6年生。一番下は2歳だったかな。
パパも本当に素敵で・・・。
ムンテラで、パパが声をかみ殺して泣いた余命宣告。
私は側で、声をかけることすらできなかった。
ずっとずっと、気になって、研修医の先生と部屋の外で、
パパがかみ殺して泣く声を黙って聞いて待ったこと。
外泊を沢山繰り返して家族の時間を沢山作ってくれたパパ。外泊中は、二人で手を繋いで眠ったと外泊から帰ってきたママは、笑顔で話してくれました。
最後の最後まで、本当に母として、
ママとして頑張ってくださった彼女のことを思い出しました。
彼女の心残りもたくさん聞いたし、
夜中寝られなくて、フロアで話したことも、
『ねえ。看護師さん。看護師さんは忙しいから夜ってあっという間でしょ。
でも、寝られない患者は夜は一日で本当に長いの・・・』
と、むくんだ足で、点滴付きながら廊下を何往復もしたこと。

私は若すぎて、実感がわかなかったけれど、
今ならどんな声をかけて、どんな看護をしてあげられたんでしょうか。


今日は、家族で、お腹いっぱい餃子を食べながら、
日々の幸せをかみしめたいと思います。


ご冥福をお祈り申し上げます・・・。


[PR]
by hahausagi | 2017-06-23 17:53 | 想い | Trackback | Comments(0)

努力の上の辛抱

先日、素敵なエピソードを知りました。
今の私には胸に響くものがあったし、
子どもたちにも伝えたいなと思います。

f0151628_09464132.jpg
桂小金治さん。

この頃(10歳頃=小金治さんは昭和2年生まれですので昭和11年ころの東京でのお話です)、
僕にとって忘れられない出来事があります。

ある日、友達の家に行ったらハーモニカがあって、
吹いてみたらすごく上手に演奏できたんです。
無理だと知りつつも、家に帰って
ハーモニカを買ってくれと親父にせがんでみた。

すると親父は、「いい音ならこれで出せ」と
神棚の榊(さかき)の葉を1枚取って、
それで「ふるさと」を吹いたんです。
あまりの音色のよさに僕は思わず聞き惚れてしまった。
もちろん、親父は吹き方など教えてはくれません。

「俺にできておまえにできないわけがない」。

そう言われて学校の行き帰り、葉っぱをむしっては
一人で草笛を練習しました。
だけど、どんなに頑張ってみても一向に音は出ない。
諦めて数日でやめてしまいました。

これを知った親父がある日、

「おまえ悔しくないのか。
 俺は吹けるがおまえは吹けない。
 おまえは俺に負けたんだぞ」

と僕を一喝しました。続けて

「一念発起は誰でもする。
 実行、努力までならみんなする。
 そこでやめたらドングリの背比べで終わりなんだ。

 一歩抜きん出るには
 努力の上に辛抱という棒を立てるんだよ。
 この棒に花が咲くんだ」

と。その言葉に触発されて
僕は来る日も来る日も練習を続けました。
そうやって何とかメロディーが
奏でられるようになったんです。

草笛が吹けるようになった日、
さっそく親父の前で披露しました。

得意満面の僕を見て親父は言いました。

「偉そうな顔するなよ。
 何か一つのことができるようになった時、
 自分一人の手柄と思うな。
 世間の皆様のお力添えと感謝しなさい。
 錐(きり)だってそうじゃないか。
 片手で錐は揉めぬ」


努力することに加えて、
人様への感謝の気持ちが生きていく上で
どれだけ大切かということを、
この時、親父に気づかせてもらったんです。

翌朝、目を覚ましたら枕元に新聞紙に包んだ
細長いものがある。

開けて見たらハーモニカでした。

喜び勇んで親父のところに駆けつけると、

「努力の上の辛抱を立てたんだろう。
 花が咲くのは当たりめえだよ」

子ども心にこんなに嬉しい言葉はありません。
あまりに嬉しいものだかち、お袋にも話したんです。
するとお袋は

「ハーモニカは3日も前に買ってあったんだよ。
 お父ちゃんが言っていた。
 あの子はきっと草笛が吹けるようになるからってね」

僕の目から大粒の涙が流れ落ちました。
いまでもこの時の心の震えるような感動は、
色あせることなく心に鮮明に焼きついています。


ね?素敵でしょ!!
いま、子どもたちはバドミントンに夢中。
あこがれる指導者がいて、あこがれる先輩にあこがれる兄貴もいて。
そんな中で、結果を出す人って普通にしていることなんじゃないかと思います。
私も、、、、

頑張れないけど、心に刻もう!!
f0151628_09452516.jpg

[PR]
by hahausagi | 2017-03-25 09:44 | 想い | Trackback | Comments(0)

お店について思うこと。


私、ちょっとだけお店の看板ペットが苦手です。
というのも、どうも菌が見えそうなんです。私。
あちこち。日常生活でアルコール消毒とかしてないですよ。
日光消毒が一番大好きです。ただー。
どうしても自宅付きサロンやお店、喫茶店とかは、
お店によっては本当に生活感が丸出しで、
お客からしたら、そこの日常生活が丸見えです。当然、口には出しませんが。
もちろんそれでいいんですよ。

嫌なら自分がいかなければいいのだし。

ただ、衛生上のことなどを踏まえて考えてほしいなと思うことがあります。
特にサロンって、お金を出して、くつろぎに行っている人もいます。
いや。寛ぎに行ってます。私。
実はそういうお店のペットは人慣れしていて、すごく人によって来るんですよね。
お膝に乗ってきたりして。
可愛いですよ。
でも、時間がたつと重いし。なんだか疲れるので、降ろしてくださると助かります。
そう、人はそれぞれ。
ペットのアレルギーの方もいますもの。
プロの方なら私の言っている意味が
きっと・・・。きっと・・・。わかってくださると思うんです。
私みたいなこんな、アマノジャクなお客もおります。

お客様としての礼節も守りたいですが、お互いに良い御縁になりたいです。

一つでもお気に入りのお店を少し開拓したいって思う今日この頃です。

[PR]
by hahausagi | 2016-12-03 22:07 | 想い | Trackback | Comments(0)

キラキラしたmama`s


素敵なMMD.
ママのモーニング。旭町のLULULU。
おいしそうでしょ^^!!
f0151628_20280519.jpg
素敵なママの集まり。
キラキラママのまゆみさん。
mamaの市のみさきさん。
そして私。

活動しすぎで若干、お疲れ気味である私たち。
お互いの活動で学ぶこともたくさんあり、共通な話題もたくさんある。
共感できる、尊敬できる仲間(*^▽^*)
小さなことからコツコツと。
出来ることから始めよう。
それぞれが違うステージでも尊敬出来て感謝しあえる存在が嬉しいです。
子供たちが成長するにつれ、活動の仕方も仕事のスタンスも変わってきても、
こうして、つながりが持てるのは、きっと、お互いを大切に想うこと。
集まれば長ーく、今日も大笑い。何が面白いわけではないが大笑い。
最高のストレス解消。
そういえばこんだけ集まっているのに写真一枚もないという、私の無茶な意見を
即座に採用してくれて記念写真。
どうでしょう!!
053.gifキラキラしてますか?053.gif
f0151628_20285908.png
これからもやってないことをいっぱいやってみーようっと。

[PR]
by hahausagi | 2016-11-17 21:32 | 想い | Trackback | Comments(0)