ママうさぎDiary hahausagi.exblog.jp

日々の暮らし


by hahausagi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

さささささーっと。

超!!
数年ぶりに、歩屋さんに行ってきました。

f0151628_08001929.jpg


f0151628_08002530.jpg
美味しかった。。。
まだ、お会いして間もない入職したばかりの先輩看護師さんと一緒に食べました。
f0151628_07590904.jpg
先日久しぶりにお仕事で、高速を使ってあちこちに行ってきました。
9月からはもっと、あちこちに行くことになりそうです。
色んな課題があるのですが、一遍には難しいので、
少しづつ改善できたらと思います。
でも、私の目標は目下継続。とにかく続けることができるように縁の下の力持ちに
慣れるようにするにはどうしたらいいのかなと考えます。

何かとワーキングバランスといわれますが、
その難しさを実感します。
私は両実家の両親や、家族に助けられ、
今のお仕事ができていると思います。
その点とっても恵まれていますが、
自分自身でも、ご飯や家事だけは手抜きしないと心に誓っています。
そうしても無理なことはありますが、一度、マイルールをのけてしますと、
崩れてしまいそうだからです。(もちろん、~しようかと声をかけてもらうと、有り難くお願いします。)
子育てしながら仕事をするということは己との闘いです。
まず、周りに感謝ができることが、制度がある企業なら、
そのことに感謝ができることがスタートラインだと思います。
頼れることができない場合は大変ですが、正職員で働くならば、
働くという責任や意味をしっかり考えてほしいです。

ここからは愚痴…誰ということはありません。
これは私の個人的な感想ですので。↓
会に出席して、話をお伺いしますが。
何でしょうね。
発言される方を選ぶ人選の少なさと、検証の薄さにやれやれ( *´艸`)です。
本当に働いた経験のない方や、
実際に子育てしながら働いたことのない方が選ばれたり、
活動はしているものの、物事の本質についてきちんと考えたことがあるのか
と思う方たちばかりです。
話していて、見聞がなくってびっくりします。

いかんとこです。
何となく、パッと目につく人に声をかけて、
その場しのぎで終わってしまう。
パットする人はここで、何を発言すれば、万人受けするか、
突っ込まれることがないかを学習されていて、
本来ならどうすれば、解決するのか具体的な議論をしなければ
ならないのに、みんなあ、
そんなこと知ってるようなことを平然と自分の意見のように言う。
そういう人選から、そろそろ卒業してほしいし、ま~そういう方に限って、
その仕事を声をかけられると喜んで引き受けるという。
悪循環。
それに気が付きなさいよ!!
つい思ってしまいます。
私の周りには本当に素敵な職業ママがたくさんいます。
でもそういう方はそんなことに構っていられないですわ。
必死ですもの。
でもその必死さが私は格好いいなと思います。
でも何にも考えていないわけではありません。
しっかり考えているから必死で、考えているからキャリアウーマンで美しい。
あなたの周りにはたくさんいるはず。
だから、ちゃんと探してや!!と言いたくなる。
ババうさぎでした。


[PR]
by hahausagi | 2016-08-31 08:44 | 想い | Trackback | Comments(0)

素敵なアクセサリー

前回の仁井田でのPetit marcheで、初出店していただいた、parfumさん。
ご紹介いただいて、レンタルボックスに出店していただきました。
それからのご縁で、すっかり、彼女の作ってくださるアクセサリーの虜に・・・。
しかも、彼女の可愛さに。
虜になってしまいました。素敵やなあ。((*^-^*)
f0151628_08361659.jpg
シンプルな中にも上品さがあって。

私は仕事柄、指にネイルをすることも、派手に化粧をすることも控えなくてはいけません。
ま~化粧してたら、夕方には、見事にトロけて、
ぶっーさいくな顔面が、お化け状態ですわ。

いろんな場面ではこういったことが必要なシーンもあり。。。
大切にしたいと思っています。
彼女の作る作品にはいつも、少しだけ。とか、清楚なという言葉がぴったり!!
そして、主婦がすごく手に取りやすいお値段で提供してくださいます。
そんな彼女が、素敵なブログも書いてくれるようになりました。。。


parfum-accのブログ

f0151628_08361192.jpg
今回は4点お買い上げ。
うち一つは、妹が買っているんで江戸に送り込み。(笑)
f0151628_08363119.jpg
イベントを通じて、たくさんの出会いがあり、
ママや、手作りが大好きな仲間がたくさん増えてくれて本当にうれしい、
ババうさぎ←いやー。ママうさぎでした。

petit marcheも次回開催に向けて、そろそろ活動しなくては。(^◇^)
あと数日…夏休みが明けてくれたら、頑張れそうです。


[PR]
by hahausagi | 2016-08-28 08:49 | petit marche | Trackback | Comments(0)

ひと夏の思いで

もうすぐ、ひーふーで、夏休みが終わり。
今年はどこにも行くことができなかったですが、
それなりに自由に楽しんだ夏休みでした。
課題も多かったし。
子どもたちも、バドミントンに、塾にそれなりに充実させられた
夏休みだったに違いありません。
いとこの、マーちゃんが一緒に行ってくれたおかげで
ボッサボッサの髪を何とかカットさせてくれました。

f0151628_07585941.jpg
良かったー。ケンカをしたりしながらですが、
2つ違いのお姉ちゃんがいてくれるだけで
私は助かりました。
f0151628_07595377.jpg
我が家は水が出し放題。
まあちゃんはなぜか。
庭の石を水につけるのが好きで、
江戸には石がないのかよ・・と思ってしまいましたよ。( *´艸`)
今回は嬉しいことに、マキティさんがパンを作ってくれました。
これが好評。我が家は妹曰く嬉しい、
ガスオーブンがあるので、早く焼けるらしいです。
来年こそは、自宅で、パンのパーティーをしてほしいです。
f0151628_07594632.jpg
f0151628_08000013.jpg
f0151628_08001373.jpg
ゆいちゃんは、パンの名前を憶えていてこれは何とかと横文字で教えてくれました。
我が家には、あまりないパン夕食。
好評でしたよ。

今年は、リオオリンピックに取材の義理の弟からのメールがとっても楽しく、
ピラニアご飯とか、本場ブラジルの情報を楽しくラインで見ていました。
昼夜問わず行われる競技に仮眠だけで数日間も過ごす新聞記者の仕事のすごさに感心です。
でも、がりがりになることはなく、
空気までアミーゴ!!たぶん体の衣になっていたかもしれませんが元気に帰国してくれて嬉しいです。
そして、夫、パパウサギもなぜか忙しくなてしまい。
そろわなかったウサギ家でしたが、
祖父母の恒例の外食に連れて行ってあげて、おいしそうに食べたり、笑ってる姿に
何だか、ほのぼのできた夏休みでした。
f0151628_07592808.jpg
f0151628_07593885.jpg
f0151628_07591770.jpg


[PR]
by hahausagi | 2016-08-27 08:15 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

どこからか、

「カエルはお水が好き~。」

という女の子の声が聞こえる。

なんだろう。

しばらく後で、

小さな器に水を入れて、

葉っぱを一枚入れ、

その中のカエルを見ているSちゃんとTちゃんに出会った。

なるほど、Tちゃんだったのか、さっきのは。

と、カエルが飛び出す。

「きゃぁー。」

と反応するふたり。

いそいで、Sちゃんが捕獲。

また、器に入れる。

が、また、ジャンピングして逃走するカエル。

きゃぁ。

今度はTちゃんが、

カエルを入れてきたビニール袋越しに、

つかもうとする。

直接触らんでいいね、それなら。

が、カエルの予測不可能な動きに、

びびりまくる。

「どうしたらいい?」

と、傍らで見ている私に尋ねる。

「うーん。

 Sちゃんみたいなのでいいんじゃない?」

と、Sちゃんがビニール越しに捕獲。

で、また、逃走。

当たり前ですね。この器じゃ。

Tちゃんが捕獲を試みるも、カエルが仰向けになり、

「ひっ。」

というTちゃん。

それで、Sちゃんが器に戻すと、

Tちゃんが、ビニールをふたにしてかぶせ、逃げないようにする。

そして、「カエルには毒があるの~。」と繰り返していう。

カエルを園に連れてきたTちゃんの現時点の知識は、

・カエルはお水が好き。

・カエルには毒がある。

というものである。

連れてきながら、お母さんにお話ししてもらったのだろう。

この知識が動きの源になっている点は注目に値する。

私は、このとき保育者目線で、飼育ケースに入れればいいよね、

などと思っているが、

どこまで保育者が手を出すのか、

という思考にここのところふけっていたので、

そのまま見守ることにする。

そこへ、べつのSちゃんが、ソロソロとお水を運んできた。

Sちゃんも仲間だったんだ。

「カエルは、お水が好き」の実践である。

ところで、ずっとビニールを被せていては、カエルを見ることができないので、

Tちゃんが、ビニールを外してカエルを見る。

すかさず、カエルは逃走する。

ご苦労だのう。

捕獲され、戻される。

このときSちゃんは、ビニール越しに捕まえる。

Tちゃんが、「カエルには、毒があるの~。」と繰り返していることに、

反応しているのだろう。

さて、Tちゃんは、Sちゃんが水を運んできた容器をフタ代わりにはめてみた。

ちょっと、不具合を感じたらしく、

外して、またビニールに代えた。

でも、観るためにまた外す。

カエル、もちろん逃走。

すると今度は、その容器を逃走中のカエルにかぶせた。

そして、容器ごと引きずるように移動させる。

なるほど。

それなら、触らんでいいし、逃げないね。

が、元の器に移すことはできないので、結局比較的平気なSちゃんが戻す。

すると、Tちゃんは、ビニールをかぶせた上に、その容器をフタにした。

これで、ビニールを持ち続けなくて済む。

子どもって、実に試行錯誤するよね。

子どものすてき。

<事例考察>

カエルを捕まえてきたTちゃんの知識は二つ。

きっと、お母さんにお話ししてもらったことだろう。

カエルはお水が好きで、カエルには毒がある。

というわけで、器にはお水と葉っぱがいれてあり、

別のSちゃんは、さらなるお水を運んできていた。

そして、Tちゃんは、カエルを捕まえるとき、直接触らないようにビニールを使う。

それは、毒があるからである。

つまり、この出来事において、知識は動きを生む源になっている、

これは、注目に値することである。知識は、生きて働くのだ。

さて、私は、保育者目線で、飼うなら飼育ケースで、

もっといい環境を、逃げんし、などと思いながら、

この様子を見ている。

そこでわかったことは、

カエルは実にごくろうさまであるが、

「カエルが逃げる。」

という事態は、実に必要ということであった。

子ども目線で言えば、飼育ケースに入れるよりも、直に見ることができるし、

「身近」度合いが高くなるので、この方が一緒に過ごしてる感は強い。

保育目線で出来事を解釈すれば、「逃げるー捕まえる」は、

子どもの心が非常にドラマチックに動く。

そして、そのことが、Tちゃんのすばらしい試行錯誤を生んでいる。

逃げないようにするための工夫、触らないで捕獲するための工夫である。

というわけで、結論的には、私は手を出さないで正解であったろう。

あぁ。

アマガエルよ。

本当にごくろうさま。


[PR]
by hahausagi | 2016-08-27 06:19 | こどもたち | Trackback | Comments(0)

人生の選択。

本当は、ゆっくり過ごす夏休みの予定でした。(笑)
スケジュールもそれなりに組んで、
子どもたちに合わせた夏休みを過ごそう。
なんて準備していたのですが、
人生って分からないものです。

f0151628_22281978.jpg
 昔からご縁のある訪問看護ステーションで
お仕事させていただくことになりました。
 それも7月下旬にお話をいただいて、
私自身、ほんの数日でしたが、一生懸命考えました。
スタッフの一生懸命な姿に胸を撃たれました。
 この年齢での就職って、できることならじっくり腰を据えて働きたいと
考えていたからです。こんなブランクのある私が本当に管理職として勤まるのか。
セラピストたちを束ねることができるのか考えました。

 今まで私を大切に思ってお仕事をくださっていた職場には、極力迷惑をかけない形をと
考えて、なかなか、答えが出せませんでした。
 そして、家族のこともあります。
時間はお互いに融通がきかせれる職場ですが、それでも管理職です。
自分なりに考えて、答えを出しました。
やってみようと。
私が保健師になることを、応援してくださった職場です。
困っている時こそ、恩返ししたい。出来るように、なりたい。
社長は今までどうり、地域貢献できる保健師になれるように
配慮してくださいました。
保健師として磨きなさいと言ってくれました。
親友は、訪問看護の経験のない私が長になることをすごく心配してくれました。
でも、最後は。。。あんたが決めたんだから協力するわと言ってくれました。
そして、普段は手相なんて頼らないのに、手相のオンちゃんには、『使命と思ってやりなさい…』
すごい生命力だといわれ。。。やっぱりなあ。(笑)
この数日は、見たこともない書類や、
色んな残務が山積して、何から手を付ければわからない状態ですが、
一つ一つ、落ち着いて、じっくり、じっくり手を付けていきたいと思います。

きっと、苦労も多いでしょう。
泣きたくなることもあるでしょう。
悔しいことも、腹立たしいこともあるはず。

そして、

介護や、日々の看護は、地道なことの積み重ね。
看護が専門職とはいえ、
自分自身のやりがいを、スタッフのやりがいを
どう考えるかも課題と思います。

そう思えば、やりがいも責任もある選択をしてしまいました。
ドーーン!!
やっぱり私はおバカです。(笑)

でも、嬉しいことにスタッフ皆が私を支えようと努力してくれて。
忙しい合間にも、連絡もくれて。
皆で集まって会をして、相談して。
一緒に考えて。
これでいいのだと。
思えるようになりました。
小児から成人まで。。。。
リハを含めて、一緒に頑張ろうと一丸となってスタートを切りました。
これから、長い長い旅が始まります。
これまでどうり、
大好きなpetit marcheも開催するし、
子育てサークルもできる限り参加したいし、
モーニングもランチも楽しみたいな^^!と思っています。

同業の諸先輩方にもこれから連携していただいて
一生懸命習いたいと思います。
皆様、これからも、どうぞどうぞ、力を貸してください。

私なりに、地道に続けていきます。。。
f0151628_22282993.jpg

[PR]
by hahausagi | 2016-08-16 22:21 | 想い | Trackback | Comments(0)
よさこいも終わり。夏休みも終盤。
今年は、よさこいですら見る余裕がなく。。。
今年はリオ五輪のに特に注目。
義理の弟が、現地で取材していることもあり、
観客席とかにいるのではないかとか、
取材情報が定期的に入ってくるのがとっても楽しいです。
今日のバドミントンの試合も、試合も楽しんだのですが、
韓か薬石で仕事している彼を必死で探すという別の楽しみ方をした我が家です。
マキティさんが帰ってきているので、
大嫌い・・・でも子どもたちは大好きな
川に遊びに出かけたり、
なんだか安近短なことをやっています。
f0151628_21351634.jpg
怪しいセレブな。
f0151628_21354478.jpg
f0151628_21352261.jpg
お盆があり、家族がそろう機会もあり、
f0151628_21352901.jpg
f0151628_21353660.jpg
やっぱり大好きな手作りを販売したり。
あまり今はお店に置いていないので、ぜひ、お声かけくださいね。
f0151628_21344997.jpg
毎年、土佐清水にいっていて、
特等席で、見ることができ、
子どもたちは、幼馴染と久しぶりの再会。
お互い頑張っていることを再確認したに違いありません。。。
素敵な夏休みを過ごしています。



[PR]
by hahausagi | 2016-08-16 21:53 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

夏休みのエトセトラ

夏休みに入り。
怒涛のように忙しい毎日を送っています。子どもたちのことや、
色んなことが忙しすぎて、
めったにないのですが、完ぺきに不眠"(-""-)"

ここ数週間で、私にとって、
本当に決断をしなければならないことがありました。
これから、どんなふうに展開するのかはわかりませんが、
素敵な出会いとスタッフに囲まれて、
これからも継続していきたいということが、
私の願いであり、決断です。
其のことで、今もドタバタ劇なのですが、
良い方向になれば本当に良いなと思っています。


とにかく暑くてどうにかなりそう!!

[PR]
by hahausagi | 2016-08-05 12:57 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)